概要

韓国語学堂は、外国人または海外同胞として韓国語と韓国文化を研究する学生、教授、宣教師、外交官、企業の海外駐在員および報道機関の特派員などに韓国の言語と文化を教え、韓国への理解を深めてもらう目的で、1959年4月1日、延世大学の付属教育機関として設立されました。国内外の韓国語教育界において、常に一歩先を行く先駆者としての役割を果たしています。

名門大学の修士および博士学位を有する優秀な教授陣は、長い歴史を持つ外国人学生向けの韓国語教育経験を基にした韓国語教授法により、学生達がより効率的に韓国語を学び、韓国文化を理解できるよう取り組んでいます。

院長をはじめ副院長、教学部長、教務課長など全てのスタッフは非常に
に優れた言語である韓国語を通じて韓国文化の伝統やルーツ、
韓国語を学ぶ世界の人々に伝えることが使命であると考えており、
この実現のために常に教育的開発と自己革新、
そして新しい教授法の開発などについての努力を
持続的に続けています。

現在、約140人の優秀な教師が毎学期約1,700人の学生を
教えています。2012年秋学期まで144カ国の100,044人の学生が勉強し、5,865人の学生が卒業しました。