韓国語学堂 個人情報処理方針

延世大学言語研究教育院 韓国語学堂(以下'韓国語学堂')は個人情報保護法第30条に従い、情報主体の個人情報を保護し、これに関する苦情を迅速また円滑に処理するため、次の個人情報処理方針を樹立・公開いたします。

*本方針は2015年11月4日から施行されています。

第1条(個人情報の処理目的)
延世大学韓国語学堂は個人情報を次の目的のため処理いたします。処理した個人情報は次の目的以外の用途では使用せず、利用目的が変更になる際には個人情報保護法第18条に従い、別途の同意を求める等、必要な措置を履行します。
  1. ホームページ会員加入及び管理
    会員加入意思確認、会員制サービス提供にあたる本人識別・認証、会員資格の維持・管理、サービス不正防止、各種告知・通知等を目的として個人情報を処理いたします。
  2. 請願や要望に関する処理
    身元確認、請願や要望の確認、事実調査のための連絡・通知、処理結果の通知等を目的として個人情報を処理いたします。
  3. 延世大学韓国語学堂の個人情報処理業務
    受講申請及び、受講料入金管理、学士管理、各種証明書(出席確認書、履修証明書、卒業証明書、修了証明書、掲示板利用等)出力、返金処理等を目的として個人情報を処理いたします。
  4. 延世大学韓国語学堂は個人情報保護法第32条に基づき、登録・公開する個人情報ファイルの処理目的は次の通りです。
※ その他延世大学韓国語学堂の個人情報である登録事項公開は行政安全部個人情報保護総合サポートポトル(www.privacy.go.kr) → 個人情報請願 → 個人情報閲覧要求 → 個人情報派であるリスト検索メニューを活用してください
第2条(個人情報処理及び保有期間)
  1. 延世大学韓国語学堂は法令に従い、個人情報保有・利用期間また、情報主体から個人情報を収集時、同意を受けた個人情報保有・利用期間内で個人情報を処理・保有いたします。
  2. 収集/利用する個人情報項目の目的と利用期間及び保有期間は次の通りです。
    ① ホー厶ページ会員加入及び管理
    個人情報 ファイル名 収集項目 収集方法 保有根拠 保有期間
    ホーム ページ 会員管理 必須 : ID, パスワード, 姓名, 性別, 生年月日, 国籍, 最終学歴, 電子メール

    選択: 韓国人, 職業, ビザ種類, 本国の住所, 電話番号, 標準入学許可書を受領する住所, 韓国の住所及び電話番号, 韓国国内緊急連絡先, 韓国語学堂在学可否, 韓国語能力, 学習予定期間, 一般研修ビザ申し込み可否
    オンライン収集 延世大学言語研究教育院規定 2年

    脱退の時まで
    ホーム ページ 受講生管理 必須 : ID パスワード,姓名 , 性別, 生年月日, 国籍, 最終学歴, パスポート番号, 電子メール

    選択:韓国人, 職業, ビザ種類, 本国の住所, 電話番号, 標準入学許可書を受領する住所, 韓国の住所及び電話番号, 韓国国内緊急連絡先, 韓国語学堂在学可否, 韓国語能力, 学習予定期間, 一般研修ビザ申し込み可否
    出入国管理法第 19条 4項(外国人留学生官吏など)

    外国人留学生及び語学研修生標準業務処理の要領 (教育省)

    高等教育法施行令

    延世大学言語研究教育院規定
    半永久

    延世大学韓国語学堂ホームページ脱退時まで。ただし、次のに該当する場合には該当事項終了時まで。
    • 1) 関係法令違反による捜査・調査等が進行中である場合には、該当捜査・調査終了時まで。
    • 2) ホームページの利用による債権・債務関係残存時には該当債権・債務関係清算時まで。
    請願や要望に関する処理:請願や要望処理終了後3年。 『情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律』施行令第29条にあたる本人確認情報保管:掲示板に情報掲載が終了された後6ヶ月。

    『電子上取引等での消費者保護に関する法律』施行令第6条にあたる契約または申し込み撤回等に関する記録:5年。

    『電子上取引等での消費者保護に関する法律』施行令第6条にあたる代金決済及び載貨の供給に関する記録:5年。

    『電子上取引等の消費者保護に関する法律』施行令第6条にあたる消費者の不満または紛争処理に関する記録:3年。

    『通信秘密保護法』にあたる訪問に関する記録保存の理由:3ヶ月。
第3条(個人情報の第三者提供)
延世大学韓国語学堂は、原則的に利用者の個人情報を第1条(個人情報の処理目的)で明示した範囲内で処理し、利用者の事前同意無しに本来の範囲を超過処理したり、第三者に提供することはありません。ただし、次の場合には個人情報を処理することが可能となります。
  1. 利用者が事前に第三者提供及び公開に同意した場合。/li>
  2. 関連法規により提供が要求される場合。
    • ① 課程名 : 正規,課程 大学韓国語課程
    • ② 個人情報受託者 : 出入国管理所
    • ③ 個人情報項目 : 名前, 性別, パスポート番号, 国籍
    • ④ 業務内容 : 外国人留学生及び語学研修生標準業務処理(教育省)
    • ⑤ 関連法令 : 出入国管理法第19条の4(外国人留学生の管理など)
  3. サービスの提供に関する契約の履行のため必要な個人情報として、経済的/技術的事由により通常の同意を得ることが著しく困難な場合。
第4条(個人情報処理の委託)
  1. 延世大学韓国語学堂は、円滑な個人情報業務処理のため次の個人情報処理業務を委託しています。
    • ① ホームページ開発保守管理
      • -委託を受けている者(受託者):カピア
      • -委託している業務内容:ウェブサイト及びシステム管理
  2. 延世大学韓国語学堂は委託契約締結時、個人情報保護法第25条に従い、委託業務遂行目的のほか個人情報処理禁止、技術的・管理的保護措置、再委託制限、受託者に対する管理・監督、損害賠償等の責任に関する事項を契約書等の文書に明示し、受託者が個人情報を安全に処理することを監督しています。
  3. 委託業務の内容や受託者が変更となる場合には、遅滞なく本個人情報処理方針を通し公開いたします。
第5条(情報主体の権利・義務及びその行使方法)
  1. 情報主体は延世大学韓国語学堂に対し、いつでも次の各号の個人情報保護関連権利を行使することが出来ます。
    • ① 個人情報閲覧要求
    • ② 誤謬等の問題が発生した場合の訂正要求
    • ③ 削除要求
    • ④ 処理停止要求
  2. 第1項による権利の行使は延世大学韓国語学堂に対し書面、電話、電子郵便、ファクシミリ(FAX)等を通し行う事ができ、延世大学韓国語学堂はこれに対し遅滞なく措置いたします。
  3. 情報主体が個人情報の誤謬等に対し訂正、または削除を要求する場合には、延世大学韓国語学堂は訂正、または削除を完了するまで当該個人情報を利用したり、提供することはございません。
  4. 第1項による権利行使は、情報主体の法定代理人や委任を受けた者等の代理人を通して行えます。この場合、個人情報保護法施行規則別紙第1号の書式による委任状を提出しなければ鳴りません。
  5. 情報主体は個人情報保護法等、関係法令を違反し、延世大学韓国語学堂が処理する情報主体本人や、他人の個人情報及び私生活を侵害しません。
第6条(処理する個人情報の項目)
延世大学韓国語学堂ホームページで学士管理及び、各種のサービス提供のため処理する個人情報の項目及び、収集方法は次の通りです。利用者は個人情報提供を拒否することができ、個人情報提供を拒否する場合、韓国語学堂のホームページ利用に制限を受けます。
  1. ホームページ会員加入及び管理
    • - 必須項目:ID、パスワード、姓名、性別、生年月日、国籍、最終学歴(学校名、提供、在学期間)、パスポート番号、メールアドレス。
    • - 選択項目:韓国名、職業、外国人登録番号、ビザの種類、本国の住所、電話番号、標準入学許可書を受領する住所、韓国の住所及び電話番号、韓国国内の緊急連絡先(身分保証人の名前、電話番号、住所)、以前の韓国語学堂での在学有無、韓国語の実力、学習予定期間、一般研修ビザ(D-4ビザ)申請有無、病歴(病気、疾患、アレルギー等)
  2. 請願や要求に関する処理
    • - 必須項目:氏名、連絡先(携帯電話番号、電話番号のうち一つ選択)
    • - 選択項目:メールアドレス
  3. 受講申請管理
    • - 選択項目:奨学(割引)種類、本校及び、医療院職員の本人または、直系家族である場合、認証のための氏名と教職員番号
  4. 学士及び各種の証明書管理
    • - 氏名、生年月日
  5. 返金管理
    • - 氏名、生年月日、連絡先、銀行名、口座番号、預金主
  6. インターネットサービス利用課程にて以下の個人情報項目が自動で収集・保存される個人情報です。
    • - IPアドレス、Cookie、MACアドレス、訪問記録、サービス利用記録、不正利用記録等
    • - 利用者のブラウザの種類及びOS
    上記のような自動で収集・保存される情報は、利用者の皆様により良いサービスを提供するため、ホームページの改善と保安のための統計分析、利用者とウェブサイト間の円滑な意思疎通等のため利用されます。ただし、法令の規定に従いこのような情報を提出する場合もあります。
  7. Eメール及びウェブ書式等を通した収集情報
    利用者の皆様は郵便、電話または、オンライン電子書式等、電子的方法を通し意思を表示することができます。このような方法の選択において、皆様がホームページに記載した事項は、第三者が照会または、閲覧する可能性があることを留意していただきますようお願いいたします。
第7条(個人情報の破棄)
  1. 延世大学韓国語学堂は個人情報保有期間の経過、処理目的の達成等、個人情報が不必要になった際には遅滞なく該当個人情報を破棄いたします。破棄の手続き、期限及び方法は次の通りです。
  2. 情報から同意を受けた個人情報の保有期間が経過したり、処理目的を達成した場合でも、その他の法令により個人情報を継続して保存しなければならない場合には、該当する個人情報(または個人情報ファイル)を別途のデータベース(DB)に移動したり、保管場所を変えて保存いたします。
    • ① 破棄手続き:利用者が入力した情報は目的達成後、別途のDBに移動され(用紙の場合は別途の書類)、内部方針及びその他の関連法令により、一定期間保存または、直ちに破棄いたします。この時、DBに移動された個人情報は法令による場合でない限り、他の目的で移動されることはありません。
    • ② 破棄期間:利用者の個人情報は、個人情報の保有期間が経過した場合には保有期間の終了日から5日以内に、個人情報の処理目的達成、該当サービス廃止、事業の終了等、その個人情報が不必要になった場合には、個人情報の処理が不必要だと認められる日付から5日以内にその個人情報を破棄いたします。
    • ③ 破棄方法:電子ファイル型の情報は、記録を再生することが出来ないよう技術的な方法を使用いたします。
第8条(個人情報の安全性確保措置)
延世大学韓国語学堂は、個人情報保護法第24条第2項、第29条及び施行令第30条に従い、次のような安全性確保に必要な技術的/管理的及び物理的処置を行っています。
  1. 個人情報取扱職員の最小化及び教育:個人情報を取り扱う職員を指定し、担当者に限定限定させて最小化し、個人情報を管理する対策を施行しています。
  2. 定期的な自己点検の実施:個人情報取扱関連の安全性確保のため定期的(四半期1回)に自己点検を実施しています。
  3. 内部管理計画の収集及び施行:個人情報の安全な処理のため、内部管理計画を樹立し、施行しています。
  4. 個人情報の暗号化:利用者の個人情報のうちのパスワードは暗号化され保存し、本人のみ知ることができる上、重要なデータはファイル及び伝送データを暗号化、ファイルロック機能を使用する等の別途保安機能を使用しています。
  5. ハッキング等に備えた技術的対策:延世大学韓国語学堂は、ハッキングやコンピューターウイルス等による個人情報流出及び毀損を防ぐため、保安プログラムを設置し周囲的更新、点検をする上、外部からの接近が統制された区域にシステムを設置し技術的/物質的に監視及び遮断を行っています。
  6. 個人情報に対する接近制限:個人情報を処理するデータベースシステムに対する、接近権限の付与、変更、抹消を通し個人情報に対する接近統制のため、必要な措置を行っており、侵入遮断システムを利用した上、外部からの無断接近を統制しています。
  7. 接続記録の保管及び偽造・変造防止:個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管、管理しており、接続記録の偽造・変造及び盗難、紛失しないよう保安機能を使用しております。
第9条(個人情報の保護責任者)
  1. 延世大学韓国語学堂は、個人情報処理に関する業務を総括し、責任を持ち、個人情報処理とこれに関連する情報主体の不満処理及び、被害救済等に対し以下のような個人情報保護責任者を指定しています。
    • ① 個人情報の保護責任者
      • – 部署名:個人情報保護担当官室
      • – 担当者:キ厶・ヒョンジョン個人情報担当官(CPO)
      • – 連絡先:02-2123-8500
    • ② 個人情報保護機関責任者
      • – 所属:言語研究教育院
      • – 氏名:劉賢敬
      • – 職責:院長
      • – 連絡先:02-2123-3479
      • – メールアドレス:yskliit@yonsei.ac.kr
      • – ファックス:02-2123-8663
    ※個人情報保護担当部署に取り次ぎいたします。
  2. 情報主は、延世大学韓国語学堂のサービス(または事業)を利用しながら発生した全ての個人情報保護、不満処理、被害救済等に関する事項を個人情報保護責任者及び担当部署にお問い合わせいただけます。延世大学韓国語学堂は情報主体のお問い合わせに対し遅滞なく答弁及び処理いたします。
第10条(権益侵害の救済方法)
情報主は個人情報侵害による救済を得るため、個人情報紛争調整委員会、韓国インターネット振興院個人情報侵害申告センター等に紛争解決や相談等を申請することができます。この他、その他個人情報侵害の申告、相談に対しては、下記の機関にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  1. 個人情報侵害申告センター(韓国インターネット振興院運営):(国籍番号必要なし)1118
  2. 個人情報紛争調節委員会:(国籍番号必要なし)118(内線2番)
  3. 情報保護マーク認証委員会:02-580-0533~4(http://eprivacy.or.kr/)
  4. 最高検察庁 先端犯罪捜査課:02-3480-20000(http://www.spo.go.kr/)
  5. 警察庁 サイバーテロ対応センター:02-392-0330(http://www.ctrc.go.kr/)
第11条(個人情報処理方針の変更)
この個人情報処理方針は施行日から適用され、法令及び方針内容による変更内容の追加、削除及び、訂正がある場合には変更事項の施行7日前から公知事項を通し告知します。