正規課程

  • 正規課程の紹介
  • 級別学習内容
  • オンライン申し込み

위로

아래로

 

概要

top

韓国語学堂の正規課程は、韓国語を体系的に3か月以上学んだのち、韓国の大学または大学院で勉強したり、ビジネスや就職のために流暢に韓国語を話したい外国人及び海外同胞のために開設された課程です。韓国語の語学研修を考えている学生のほとんどがこの課程を履修しており、毎学期、約60カ国から平均1,600人の学生たちが在学しています。さまざまな国の学生たちと出会い、多様な文化に触れることができ、卒業後の韓国及び外国系企業への就職にも役立てることができます。


正規課程
コースキャンパス段階
(レべル)
午前
/午後
授業
時間
期間
(総授業時間数)
授業料授業日寄宿舎
A新村
(ソウル)
6段階午前9:00 ~ 13:0010週
(200時間)
授業料:1,730,000W
選考料:80,000W
5日
(月~金)
先着順
B新村
(ソウル)
8段階午前9:00 ~ 13:0010週
(200時間)
授業料:1,730,000W
選考料:80,000W
5日
(月~金)
先着順
C新村
(ソウル)
6段階午後

2017学年度

13:40 ~ 17:30

2018学年度

14:00 ~ 17:50

10週
(200時間)
授業料:1,730,000W
選考料:80,000W
5日
(月~金)
先着順

  • 6段階 正規課程:A,Cコース
    1段階につき、10個の課を学習します。1級から6級まで開設され、6段階すべて修了するのに約1年6ヶ月を要します。(1級から開始した場合)
    正規課程の約90%の学生が6段階課程を受講します。
  • 8段階 正規課程:Bコース
    1段階につき、8個の課を学習します。8段階すべて修了するのに約2年要します。(1級から開始した場合)
    韓国語の文法と構造に不慣れな西洋圏の学生に合わせ、スピーキング・活動といった意思疎通中心の授業で、比較的負担が少ないです。
  • 評価:試験成績80%(中間40%+期末40%)+その他20%(授業の参加度、理解力、発音、抑揚など)
    スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングそれぞれの比率は各25%
  • 韓国語学堂のすべての授業が韓国語で行われます。
  • 寄宿舎:すべてのコースで、申請の先着順により配置されます。

担当者紹介

  • 日本(在日同胞を含む): 李ミンヒ (Tel. 02-2123-8551, ysklijp@yonsei.ac.kr)
  • 中国 (中国大陸): 金シンへ (Tel.02- 2123-3465, ysklicn@yonsei.ac.kr)
  • アジア圏(モンゴル、ベトナム、東南アジア、中東など):  金ミギョン (Tel. 02-2123-8550, yskli@yonsei.ac.kr)
  • 英語圏(西・東ヨーロッパ, 北・南アメリカ, アフリカ, オセアニア): 李スルギ(Tel. 02-2123-8553, ysklissp@yonsei.ac.kr)

 

 

日程

top

2017年

2017年 学期別 日程状況
学期

新入生申込期間

新入生登録締切
(授業料入金)
クラス編成試験 オリエンテーション 開講 終講
春学期 2016年10月17日~1月20日 2月3日 3月6日 3月8日 3月9日 5月19日
夏学期 1月23日~4月28日 5月12日 6月5日 6月8日 6月9日 8月18日
秋学期 4月17日~7月14日 7月28日 8月29日 8月31日 9月1日 11月17日
冬学期 7月17日~10月13日 10月27日 11月28日 11月30日 12月1日

2月13日

(2018)

 



2018年

2018年 学期別 日程状況
学期

新入生申込期間

新入生登録締切
(授業料入金)
クラス編成試験 オリエンテーション 開講 終講
春学期 2017年10月16日~1月19日 2月2日 3月5日 3月7日 3月8日 5月18日
夏学期 1月22日~4月20日 5月4日 6月5日 6月8日 6月11日 8月21日
秋学期 4月23日~7月20日 8月3日 9月3日 9月5日 9月6日 11月22日
冬学期 7月23日~10月19日 11月2日 11月30日 12月4日 12月5日

2月22日

(2019)

 

  • クラス編成試験 : 当日午前9時30分 (韓国語学堂)
  • クラス編成発表:オリエンテーション日の午後3時(韓国語学堂のロビー)
  • 新入生オリエンテーション : 当日午後3時 (韓国語学堂)
  • クラス編成試験やオリエンテーションの場所は当日韓国語学堂のロビーの掲示板でご確認ください。

*先着順の登録を原則としており、定員に達した場合、午前正規課程は日程よりも早く締め切られることがあります。
午前正規課程に登録しようとする学生は、可能な限り早めに登録手続きをしていただくようお願いいたします。
新入生とは韓国語学堂の正規課程に初めて申請した方或いは正規課程の授業を2学期以上休んだ後申請した方を言います。

*在学生の登録期間は異なりますので、学生ハンドブック参照或いは事務室の職員にお問い合わせください。
在学生の場合は新入生より登録締め切りが早いです。

 

入学資格

top

高校卒業以上の者、又はそれと同等な学力があると認められる者。

 

提出書類

top

(1) オンライン入学願書(ホームページ会員登録後、オンライン入学願書提出)
(2) パスポートのコピー1部(外国人登録証所持者の場合、外国人登録証のコピー1部を含む)
(3) 最終学歴の卒業証明書、成績証明書、卒業証書のコピーの中で1部(英文或いは和文を提出)
(4) 留学生保険証書:韓国保険会社の保険、韓国で使用可能な自国の保険の中で1部 /登録者に限り留学生保険証書の提出。提出期間は開講後の一週間までです。未提出の場合、入学を取り消す場合もあります。
(5) 証明写真1枚(カラー、3.5cm*4.5cm、6か月以内に撮影されたもの

    :ホームページログイン後、[マイページ]→[写真管理]写真アップロード
(6) 学生ビザ(D-4)申請時追加書類:学生名義の銀行の残高証明書(9,000ドル以上の預金)
(7) 在外同胞の場合、パスポートの氏名と最終学歴の証明書の氏名が違う方は日本国内の外国人登録証のコピーも1部提出



(2)~(4)、(6)の書類はオンライン申し込みをする際にアップロードするかマイページの個人情報変更(20.提出書類)でアップロードしてください。JPG、PDFのファイル名を日本語で設定する場合はエラーが出る可能性がありますので、数字、英語或いは韓国語で設定してください。

 

申し込み手順

top

オンライン申し込み(提出書類アップロード)及び申し込み手数料振込み → 書類審査(約2~3週間所要) → 審査結果通知(Eメール) → インボイス確認(My Page)→授業料振り込み → 登録完了通知(Eメール) → 学生ビザ申請者の場合:標準入学許可書送付 → ビザ申請 → 入国

 

* 標準入学許可書は、日本でD4ビザを取得する予定で、別途に申請した学生にのみ授業料が振り込まれてから1週間ぐらい後送付します。

* 日本でD4ビザを取る予定の方はクラス分けテスト日の1ヶ月前までには登録を済ませてください。

* メールアドレスは必ず書いてください。迷惑メール対策によるメールの受信拒否設定によりメールが受信できないことがありますので、メール受信拒否設定を解除していただくか、受信可能なメールアドレスを書いてください。特に携帯電話のメールアドレスの場合はご注意ください。

 

学費

top
  • 申し込み手数料 : 80,000ウォン (払い戻し不可)
  • 授業料(1学期) : 1,730,000ウォン (2017~2018学年度基準)
  • 毎年春学期からは授業料の引き上げで、在学中に引き上げ分を請求される可能性があります。
  • 教材費 (1学期 89,000ウォン~143,000ウォン)は含まれておりません。
  • 銀行名 : ウリ銀行(Woori bank)
  • 口座番号 : 仮想口座番号を 利用 (オンライン入学願書提出後、口座番号が付与されます)
  • 受取人 : 延世大学(Yonsei University)
  • 外貨送金時 Swift Code: hvbkkrse
  • 銀行住所:Woori bank, Yonsei Branch, 50 Yonsei-ro, Seodaemun-gu, Seoul, Korea 120-749

*学生の選抜は書類選考で行い、約2週間程かかります。授業料は書類選考の通知を受け取った後、上記の口座に振り込んで下さい。
*円或いはドルで送金する場合、レートや銀行の手数料などにより発生した差額は学生の負担となり、来校の際に精算いたします。

 

 

クラス編成

top

正規課程に申し込みをしたすべての学生は、クラス編成試験(会話、聞き取り、読解、作文)を通して、それぞれの韓国語能力に合ったクラスに編成されます。 一つのクラスの学生数は13人ほどで、クラス編成テストの結果、国籍、性別等を考慮して編成されます。

1つのレベルの登録者が5人未満の場合は開設されません。

 

出席

top

韓国語学堂に登録した学生は、全授業時間のうち80%以上に出席しなければなりません。出席が80%に満たない場合は、次の級に進級できなくなります。(全授業時間:200時間/80%出席時間:160時間)

 

*全課程を通じて3回留級した場合や同一級で2回留級した場合には、次の学期から韓国語学堂の正規課程に登録できなくなります。

(留級:平均点数が60点未満、出席率80%未満、成績にFがある場合)

 

単位制度

top

延世大学韓国語学堂は、正規課程を1学期履修した学生に、6単位を付与します。 一般的には外国の大学で韓国語学堂正規課程を6単位で認定していますが、単位としての認定可否および何単位で認定するかは、各大学の学事規定ごとに若干の差が出ることがあります。

 

ビザ

top
短期総合ビザ(C-3)

一般的に観光ビザと呼ばれるもので、在外公館(韓国領事館)で申請することができます。1学期だけ勉強する予定の学生や、D-4ビザを受け取る時間がない場合には、C-3-1ビザを発給して韓国語を学ぶことができ、90日間の滞在が可能です。C-3-1ビザで国内に入国して韓国語を学ぶ学生のうち、1学期以上勉強しようとする場合には、次学期を登録した後、標準入学許可書と在学証明書を発給し、国内出入国管理事務所でビザ変更及び在留期間の延長をすることが可能です。但し、短期総合ビザは、無ビザである一般の入国とは違い、韓国領事館を通して査証申請手続き後に発給されるビザです。無ビザの入国と誤解されないようお願いいたします。
現在、無ビザ入国をしても日本、アメリカ、オーストラリアの場合のみ、韓国で学生ビザを取ることができます。ただし、中国の学生の場合、C-3-1ビザ発給は領事館によって制限的に発給可能です。該当領事館に問い合わせされたのち、書類を提出していただくようお願いいたします。


 

一般研修ビザ(D-4)

6カ月以上の長期間、語学研修を計画している学生のためのビザです。在外公館(韓国領事館)で申請し、韓国語学堂の標準入学許可書と学生本人の銀行残高証明書などが必要です。一般的に発行されるのに1~2週間ほどかかります。
一般研修ビザ(D-4)の滞在期間は学生が登録した期間の分だけ発給することができます。例えば、2学期分の登録と授業料納付をした際には、2学期分に該当する6カ月の学生ビザを発給することができ、4学期分を一度に登録及び納付した場合は、1年間有効の学生ビザを発給できます。
1学期分のみを登録したのち、延長するかどうかを決定する学生は、観光ビザ(C-3-1)を申請して入国し、そのまま継続して韓国語を学ぶことにした場合には、韓国語学堂で在学証明書を発給して、学生ビザ(D-4)に滞在資格を変更することができます。

 

* 学生ビザ(D-4)申請に必要な‘標準入学許可書’は2学期(6か月)以上申請、登録した学生にのみ発給します。(2008年7月施行)

 

登録取り消し(返金)

top
  • 該当学期クラス編成試験日前 : 授業料の 100% 払い戻し
  • クラス編成試験日~開講前 : 授業料の90%払い戻し
  • 開講後一週間以内(授業日基準、5日間) : 授業料の70%払い戻し
  • 開講後一週間以降 : 払い戻し不可

* 払い戻し申請は必ず韓国学堂事務室で払い戻し申請書を作成しなければなりません。また、払い戻し申請書作成紙には、払い戻しを受け取る通帳コピー、パスポート、外国人登録証(所持者に限る)を持参しなければなりません。(但し、中国学生のうちD-4ビザを発給した新規生の場合、登録した最初2学期については取消の申請ができません。)

オンライン申し込み